ふやす・そなえる

ふやす・そなえる

個人のお客さま > ふやす・そなえる > 投資信託

投資信託

ちたしんでは、お客さまのライフプランにあった資産運用をご提案します。
投資の第一歩として、投資信託をご一緒に考えてみませんか?

  • ちたしんファンドラインナップのご案内 取り扱い中の投資信託の商品をご覧いただけます。
  • 基準価額一覧 ファンドの基準価額やレポートなどをご覧いただけます。(提供:モーニングスター)
  • 基準価額一覧 ファンドの基準価額やレポートなどをご覧いただけます。(提供:モーニングスター)
  • ロボアド&シュミレーション ご自身の運用スタイルに合った投資信託を選定してくれるツールです。(提供:明治安田アセットマネジメント)

投資信託に関するご注意事項

毎月分配型投資信託の収益分配金に関するご説明

つみたて投資信託について

商号等:知多信用金庫
登録金融機関 東海財務局長
(登金)第48号

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は、預金ではありません。
  • 投資信託は、預金保険機構の保護の対象ではありません。
  • 当金庫が取扱う投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 当金庫は販売会社であり、投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
  • 投資信託は、元本および利回りの保証はありません。
  • 投資信託は、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。 また、外貨建て資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  • 投資信託の運用による利益および損失はご購入いただいたお客さまに帰属します。
  • 投資信託には、換金期間に制限のあるものがあります。
  • 投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
  • 投資信託をご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧ください。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫本支店等にご用意しています。
  • 当資料は当金庫が独自に作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

投資信託に関する手数料の概要

  • 投資信託のご購入時には、買付時の1口あたりの基準価額(買付価額)に、 最大3.24%の申込手数料(消費税込み)、約定口数を乗じて得た額をご負担いただきます。 換金時には、換金時の基準価額に最大0.5%の信託財産留保額が必要となります。また、 これらの手数料等とは別に、投資信託の純資産総額の最大年約1.944%(消費税込み)を信託報酬として、 信託財産を通じてご負担いただきます。その他詳細につきましては、各ファンドの投資信託説明書 (交付目論見書)等をご覧ください。なお、投資信託に関する手数料の合計は、お申込金額、 保有期間等により異なりますので表示することはできません。

毎月分配金型投資信託の収益分配金に関するご説明

  • 投資信託の分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので分配金が支払われると、 その金額相当分、基準価額は下がります。なお、分配金の有無や金額は確定したものではありません。

    投資信託で分配金が支払われるイメージ

    投資信託で分配金が支払われるイメージ
  • 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益) を超えて支払われる場合があります。その場合、 当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。また、分配金の水準は、 必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。

    分配金と基準価格の関係(イメージ)

    計算期間中に発生した収益の中から支払われる場合

    ケースA

    計算期間中に発生した収益を超えて支払われる場合

    ケースB 前期決算から基準価額が上昇した場合

    ケースC 前期決算から基準価額が下落した場合

  • 分配金は、分配方針に基づき、以下の分配対象額から支払われます。
    1. 配当等収益(経費控除後)
    2. 有価証券売買益・評価益(経費控除後)
    3. 分配準備積立金
    4. 収益調整金
  • 上図のそれぞれのケースにおいて、前期決算日から当期決算日まで保有した場合の損益を見ると、次の通りとなります。
    ケースA
    分配金受取額100円+当期決算日と前期決算日との基準価額の差0円=100円
    ケースB
    分配金受取額100円+当期決算日と前期決算日との基準価額の差▲50円=50円
    ケースC
    分配金受取額100円+当期決算日と前期決算日との基準価額の差▲200円=▲100円
    A、B、Cのケースにおいては、分配金受取額はすべて同額ですが、基準価額の増減により、投資信託の損益状況はそれぞれ異なった結果となっています。このように、投資信託の収益については、分配金だけに注目するのではなく、「分配金の受取額」と「投資信託の基準価額の増減額」の合計額でご判断ください。
  • 受益者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部ないしすべてが、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。

    分配金の一部が元本の一部払戻しに相当する場合

    分配金の全部が元本の一部払戻しに相当する場合

    ※元本払戻金(特別分配金)は実質的に元本の一部払戻しとみなされ、その金額だけ個別元本が減少します。
    また、元本払戻金(特別分配金)部分は、非課税扱いとなります。

    普通分配金
    個別元本(受益者のファンドの購入価額)を上回る部分からの分配金です。
    元本払戻金(特別分配金)
    個別元本を下回る部分からの分配金です。分配後の受益者の個別元本は、元本払戻金(特別分配金)の額だけ減少します。

投資信託ってなに?

投資信託は、多くの投資家から集めた資金を1つの大きな資金にまとめて、運用の専門家が株式や債券、不動産投資信託(リート)などに投資・運用する金融商品です。また、その運用成果(運用によって生じた損益)は、 すべて投資家それぞれの投資額に応じて投資家に帰属します。

投資信託の魅力

魅力1 少ない金額から購入できます。

株式投資や債券投資にはある程度まとまった資金が必要ですが、投資信託は1万円から手軽に始めることができます。

魅力2 株式や債券、不動産投資信託(リート)などへ分散投資できます。

投資の基本は、資産といくつかの商品に分けてリスクを分散させることです。 投資信託はこのような分散投資の考え方から生まれた金融商品です。

魅力3 専門家が運用します。

個人では、株式や債券などの投資対象についての幅広い必要な情報や投資手法を身につけることはなかなか難しいといえます。 投資信託は経済・金融などに関する高度な知識を身に付けた専門家が投資家に代わって運用します。

投資信託のしくみ

投資信託のしくみの図

投資家からお預かりした申込金は、「信託財産」として、受託者である信託銀行で保管・管理されています。信託銀行では、「信託財産」を自社の固有の財産と「分別保管」することが法律上義務付けられていますので、信託銀行が万が一破たんした場合でも、債権者が「信託財産」を差押さえることはできません。
例えば、万が一破たんした場合ほかの信託銀行に義務が移されるか、そのときの基準価額で解約されることになりますが、他の信託銀行に義務が移された場合、投資家が引続き投資信託を持つことが可能です。

お申し込みから換金・償還までのおもな流れ

お申込みの前に、お客さまの「ご投資経験」、「金融資産の状況」、 「投資に関する考え方」等を確認させていただきます。

お申し込みから換金・償還までのおもな流れの図

ファンドラインナップのご案内

(平成30年9月10日現在)

各ファンドのくわしい情報は「ファンド運用会社」のホームページをご覧ください。(別ウィンドウで開きます)

基準価額一覧はこちら(提供:モーニングスター) 基準価額一覧はこちら(提供:モーニングスター)
分類 ファンド名 運用会社
国内外
バランス型
しんきん3資産ファンド(毎月決算型) しんきんアセットマネジメント投信
しんきん世界アロケーションファンド
【愛称:しんきんラップ(安定型)】
しんきん世界アロケーションファンド
(積極型)【愛称:しんきんラップ(積極型)】
リスク抑制世界8資産バランスファンド
【愛称:しあわせの一歩】
アセットマネジメントOne
国内債券型 ニッセイ日本インカムオープン
【愛称:Jボンド】
ニッセイアセットマネジメント
海外債券型 マニュライフ・カナダ債券ファンド
【愛称:メープルギフト】
マニュライフ・アセット・マネジメント
しんきんアジア債券ファンド(毎月決算型)
【愛称:アジアの恵み】
しんきんアセットマネジメント投信
グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型) 三菱UFJ国際投信
グローバル・ソブリン・オープン
(資産成長型)【愛称:グロソブN】
コーポレート・ボンド・インカム
(為替ノーヘッジ型)【愛称:泰平航路】
三井住友アセットマネジメント
コーポレート・ボンド・インカム
(為替ヘッジ型)【愛称:泰平航路】
ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン
(毎月分配型)【愛称:杏の実】
大和投資信託
ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン
(年1回決算型)【愛称:杏の実(年1回決算型)】
国内不動産投信型 しんきんJリートオープン(毎月決算型) しんきんアセットマネジメント投信
しんきんJリートオープン(1年決算型)
国内外不動産投信型 三井住友・グローバル・リート・オープン
【愛称:世界の大家さん】
三井住友アセットマネジメント
海外不動産投信型 新光US-REITオープン【愛称:ゼウス】 アセットマネジメントOne
DIAMオーストラリアリートオープン【愛称:A-REIT】 アセットマネジメントOne
国内株式型 しんきん好配当利回り株ファンド しんきんアセットマネジメント投信
しんきんインデックスファンド225 しんきんアセットマネジメント投信
トヨタグループ株式ファンド 三井住友アセットマネジメント
新成長株ファンド【愛称:グローイング・カバーズ】 明治安田アセットマネジメント
国内外株式型 グローバルAIファンド 三井住友アセットマネジメント
グローバル・ロボティクス株式ファンド(年2回決算型) 日興アセットマネジメント
ワールド・ビューティー・オープン(為替ヘッジなし) 三菱UFJ国際投信
海外株式型 三井住友・NYダウ・ジョーンズ・インデックスファンド(為替ノーヘッジ型)【愛称:NYドリーム】 三井住友アセットマネジメント
三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド 三井住友アセットマネジメント
AI(人工知能)活用型世界株ファンド【愛称:ディープAI】 アセットマネジメントOne

ファンドの分類は、当金庫独自の分類です。上記以外のファンドも取り扱っておりますが、 新規買付停止ファンドもございます。

くわしくは窓口までお問い合わせください。

店舗一覧

つみたて投資信託(定時定額購入)について

つみたて投資で「投資の木」を大きく育ててみませんか?

  1. 毎月1,000円から、自動引き落としで無理なく投資できます。
  2. リスクを低くする「時間分散投資」の効果が期待できます。
  3. 購入するタイミングを気にせずに投資できます。

【時間分散投資の効果】
基準価額が高いときには少ない口数を、基準価額が低いときには多くの口数を購入することができます。
例えば下図の値動きをする投資信託を毎月1万円ずつ5回購入すると・・・
※手数料・税金等は考慮していません。このシミュレーションは各条件を計算式にあてはめて計算したものであり、実際の投資結果とは異なります。
平均購入単価

つみたて投資信託のお申込みにつきましては、お取引店窓口へお問い合わせください。

店舗一覧

NISAについて

NISAは、平成26年1月1日から導入された「少額投資非課税制度」です。

上場株式・株式投資信託等の譲渡所得、配当所得にかかる税率

特定/一般口座20.315% NISAなら NISA口座0% 所得税および復興特別所得税15.315%+住民税5%

NISAの非課税のイメージ

<株式投資信託の場合のイメージ図>

式投資信託の場合のイメージ図

NISA口座の概要

  • 対象

    満20歳以上(注)の日本国内にお住まいの方

    (注)口座を開設しようとする年の1月1日時点で20歳以上の方

  • 口座開設

    全ての金融機関を通じてお一人様1口座のみ

    (金融機関を変更した場合を除く。)

  • 非課税対象

    株式投資信託や上場株式の配当金や売却益等

    • 課税口座からの移管はできません。
    • 損失はないものとされ、課税口座との損益通算はできません。
  • 口座開設可能期間

    平成26年1月1日から平成35年12月31日まで

    (10年間)

  • 非課税期間

    投資開始年を含めて最大5年間

  • 非課税投資枠

    新規投資資金で毎年上限120万円

    • 使用しなかった分を翌年以降に繰り越すことはできません。

NISAの仕組みイメージ図

NISAの仕組みイメージ図

口座開設の流れ

口座開設の流れ

NISAの変更

1年単位で、NISA口座を開設する金融機関を変更することができます。
※変更したい年分の属する年の1月1日以降、変更前の金融機関のNISA口座で既に買付した場合(分配金の再投資を含みます。)には、その年分については金融機関を変更することはできません。

Q & A

Q1「基準日における国内の住所を証する書類」は、勘定設定期間ごとに準備する必要がありますか?

A1必要ありません。
平成26年~平成29年の勘定設定期間に非課税適用確認書の交付申請手続きを行う場合には「基準日における国内の住所を証する書類」を準備することが必要でしたが、平成30年以降の勘定設定期間に係る非課税適用確認書の交付申請手続きを行う場合は「基準日における国内の住所を証する書類」は不要です。

Q2平成26年分の非課税管理勘定で管理されている株式投資信託等を、平成31年1月1日に平成31年分の非課税管理勘定に移管して非課税期間の延長(ロールオーバー)をすることはできますか?

A2できます。
平成26年分の非課税管理勘定で管理されている株式投資信託等を、平成31年1月1日現在の時価(注)により、非課税期間の延長(ロールオーバー)をすることができます。ただし、以下の要件を全て満たす必要がありますのでご注意ください。
(1)同一の金融機関に開設する非課税口座内での手続きであること。
(2)非課税期間の延長は、移管がされた日の時価により移管がされること。
(3)あらかじめ非課税口座を開設している金融機関に対して「非課税口座内上場株式等移管依頼書」を提出すること。
(注)1月1日現在の時価が存在しない場合には、年末の最終営業日の終値になります。

Q3金融機関を変更した場合、変更前の金融機関で購入した投資信託はどうなりますか?

A3金融機関変更前に購入した投資信託は、金融機関変更後も変更前の金融機関のNISA口座で保有することとなります。投資信託を変更後の金融機関に移管することはできません。

詳しくは、お取引店窓口へお問い合わせください。

店舗一覧
PC版に切り替える スマートフォン版に切り替える

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る