かりる

かりる

個人のお客さま > かりる > 学資ローン > [エール]しんきん保証基金保証付学資ローン

学資ローン

[エール]しんきん保証基金保証付学資ローン

平成27年7月1日現在

ご利用
いただける方
次のいずれも満たす個人の方
  1. ご融資時の年齢が満20歳以上の方
  2. 安定継続した収入がある方
  3. 当金庫の営業地区内に居住あるいは勤務されている方
    (当金庫の会員ならびに会員になることができる方)
  4. 一般社団法人しんきん保証基金の保証が得られる方
  5. 日本国籍を有する方、または、永住者および特別永住者の方
  6. 子弟等が学校等に就学中または就学予定である方
    ※「学校等」とは、国内・海外を問わず学校(教育施設)と呼称されるもの
    ※ その他の条件は、店頭窓口へお問い合わせください。
お使いみち 申込人の子弟・孫・被扶養親族にかかる次の資金
※1.および2.は、申込日時点で支払日から3か月以内のものに限り支払済資金も可能
  1. 就学する学校等への納付金
    ※「納付金」には、寄付金、学校債、いわゆる滑り止め受験で合格した学校等への入学金を含む
  2. 就学にかかる付帯費用(100万円以内)
    ※「付帯費用」とは、受験費用、教材費、下宿費用(敷金・礼金・家賃)、交通費、入学・卒業に伴う引越費用等
  3. 申込人が、1.または2.を使途として当金庫を含む金融機関、日本政策金融公庫および信販会社(消費者金融は除く)から借入れたローンの借換資金および、借換えに伴う繰上完済にかかる手数料
ご融資形式 当座貸越ならびに証書貸付
(就学中は当座貸越で、卒業時に証書貸付へ移行となります。)
ご融資期間 当座貸越
契約日より5年以内
※契約日:就学予定日の9か月前の月初日から契約可能
※契約時に、卒業予定月の3か月後の月末までを原則として証書貸付切替期限を設定
※医学部・薬学部等の6年制大学等、在学予定期間が4年を超える場合は、最長7年以内
当座貸越期間の延長
子弟等が進学(例:高等学校→大学、高等学校→予備校、大学→大学院)、大学院内の進学(修士→博士等)、編入(短期大学→大学)、留年、海外留学する際、引き続き当座貸越の利用を希望する場合はご融資期間の延長が可能です。
※借入利用期限:進学先卒業予定月の末日
※貸越契約期限:進学先卒業予定月の3か月後の月末
証書貸付
証書貸付へ移行した月から3か月以上10年以内
ご融資金額 当座貸越
50万円以上500万円(10万円単位)以内とします。
ただし、極度額300万円超については、前年税込年収500万円以上の方を対象とします。
証書貸付
証書貸付移行時の当座貸越残高と利息の合計額以内とします。ただし、合計額が貸越極度額を超えている場合は、極度額までとします。
当座貸越契約日 随時(当座貸越契約期限内は随時借入および任意返済が可能です。)
証書貸付切替日 随時(卒業予定月の3か月後の月末までに切換していただきます。)
ご融資金の
お支払い
  1. 学校納付金(入学金、授業料など)
    納付書を提示後、当金庫より振込みをしていただきます。
    支払済みの納付金については、支払日から3か月以内かつ領収書の徴求が可能なものに限り、現金出金が可能です。
  2. 付帯費用(受験費用、教材費、下宿費用、交通費、引越費用など)
    1. 請求書の徴求が可能なもの・・・当金庫より振込みをしていただきます。
    2. 領収書の徴求が可能なもの(領収書日付過去3か月以内または本件支払後)
    3. 不動産賃貸借契約書・パンフレットなどで年間支払額が判明可能なもの
    4. 通帳の引き落とし明細・クレジットカードの利用明細などで判別可能なもの
    ※b. c. d.については他行通帳への振込もしくは現金出金が可能です。
  3. 学校納付金・付帯費用の借換資金
    返済予定表を提示後、当金庫より金融機関・クレジット会社へ振込みをしていただきます。後日、完済後の計算書を徴求いたします。
    ※お支払いは資金トレースが明確なものについて限定します。
    ※「学資ローン出金管理台帳」に記載したうえ、資金使途確認資料(写)・当座貸越借入請求書(写)を保管させていただきます。
ご融資利率 当金庫所定の利率を適用させていただきます。
当座貸越・証書貸付ともに当金庫短期プライムレートを基準とした変動金利とさせていただきます。
※詳細は、店頭窓口へお問い合わせください。
ご返済方法 当座貸越
契約期間内の元金は、任意返済が可能です。借入利息は毎月10日(休日翌営業日)に取引口座から引き落します。
証書貸付
元利均等毎月返済(ボーナス併用)とします。約定返済日は任意とします。
保証人 必要ありません。
保証料 毎月のご融資利息に含めてお支払いしていただきます。なお、利率には当金庫が保証会社に負担する所定の保証料を含んでおります。
手数料 当貸期間延長等、約定内容変更に際しては当金庫所定の手数料が必要となります。
詳細は、店頭窓口へお問い合わせください。
苦情処理措置・
紛争解決措置
  • 苦情処理措置
    本商品の苦情等は、当金庫営業日に、営業店またはリスク統括部お客様相談課(9:00~17:00、電話:0120-336-654)にお申し出ください。
  • 紛争解決措置
    愛知県弁護士会(電話:052-203-1777)、東京弁護士会(電話:03-3581-0031)、第一東京弁護士会(電話:03-3595-8588)、第二東京弁護士会(電話:03-3581-2249)の仲裁センター等で紛争の解決を図ることも可能ですので、利用を希望されるお客さまは、当金庫営業日に、上記リスク統括部お客様相談課または全国しんきん相談所(9:00~17:00、電話:03-3517-5825)にお申し出ください。
PC版に切り替える スマートフォン版に切り替える

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る