中埜総合印刷株式会社

買う身になって まごころこめて 良い品を
中埜総合印刷株式会社の前身となる郁文堂が創業したのは明治16年。以来1世紀余年、「知多新聞」や会社案内、パンフレット・ポスターなどの印刷物を通じて、地域文化の発展や多くの企業の成長に貢献して参りました。
また、「買う身になって まごころこめて 良い品を」を企業理念として掲げ、その理念を実現するべく様々なチャレンジを続けております。スピードの向上とコストの最適化を実現するため、自社工場を建設しました。
また、お客様の販売促進をご支援すべく、社内のクリエイティブの体制を強化し、多様化するさまざまなご要望にお応えして参ります。

  

商品・製品紹介

【印刷事業部】
森林が環境、社会、経済面での厳しい基準を満たして管理されていることを意味するFSCの森林認証のうち、中埜総合印刷はFSC/CoC認証を取得しました。
個人情報保護法の施行を受け、個人情報漏えいなどの事故を未然に防ぐための、社内システムを整備し、平成18年1月に「プライバシーマーク」を取得いたしました。
業務のシステム化により、お客様に喜んでいただける高い品質を安定的に供給する体制を築き、平成12年3月にISO認証を取得いたしました

【食品事業部】
マルサンフーズ工場は、より安全安心なもの作り工場を目指して2002年、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001の認証を取得しました。